一般社団法人東京安全衛生講習では、特別教育、安全衛生講習に分野を分けて現場で必要となる講習を実施しております。

サイトマップ

東京労働局長登録教習機関 一般社団法人東京安全衛生講習協会

石綿(アスベスト)作業従事者特別教育

石綿(アスベスト)作業従事者特別教育の概要

石綿(アスベスト)は、熱や摩擦に強い等の特性から1970~1990年代にかけて建設材料を中心にさまざまな用途で使用されてきましたが、石綿肺、肺がん、中皮種といった深刻な健康障害の発生が社会的に大きな問題になっています。
労働安全衛生法では事業者は危険又は有害な業務に労働者を従事させる場合は特別教育を行うよう規定され、石綿を含む建築物の解体・改修工事を行う業務は、労働安全衛生規則により「危険又は有害な業務」に指定されています。

受講資格

満18歳以上

石綿(アスベスト)作業従事特別教育が必要となる対象者

・ 石綿等が使用されている建築物・工作物・船舶等の解体等の作業従事者
・ 石綿等の封じ込め・囲い込みの作業従事者

講習詳細

講習料金
料金 ¥9,000

講習スケジュール


出張講習を希望する方はコチラから
10名以上お集まり頂けましたら、全国何処へでも出張承ります。
 
受講申請書ダウンロード(Excelファイル)
※お申込書がダウンロードできない場合は、お電話にてお問い合わせください。
申込み先 : ホームページ(HP)の『お申込み・お問い合わせ』フォームよりお申し込み下さい。

~お申し込みの流れ~
1.お申込書(Excelファイル)をダウンロードし「受講申請書+顔写真データ」を『お申込み・お問い合わせ』フォームよりお申し込み下さい。 (仮予約となります)
2.仮予約(メール)から1週間以内に講習料金を銀行振り込みで納金を行う。 (1週間が過ぎますと仮予約が自動的にキャンセルとなります。)
3.納金確認後、当協会より受講票がメールで送られてきます。 (受講予約の完了となります)
4.講習実施日に、ご受講頂きます。
5.講習修了後に修了証を配布させて頂きます。 (講習日に修了証を発行)

カリキュラム

講習科目 時間
学科 石綿の有害性 0.5時間
石綿の使用状況 1時間
石綿粉じんの発散抑制するための装置 1時間
保護具の使用方法 1時間
実技 その他石綿等の暴露防止に関し必要な事項 1時間
合計時間 4.5時間

PAGE TOP