一般社団法人東京安全衛生講習では、特別教育、安全衛生講習に分野を分けて現場で必要となる講習を実施しております。

サイトマップ

東京労働局長登録教習機関 一般社団法人東京安全衛生講習協会

フルハーネス型墜落制止用器具使用従事者特別教育

フルハーネス型墜落制止用器具使用従事者特別教育の概要

労働安全衛生規則において、「高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難な場合」には墜落制止用器具を使用させる等の措置を行うことが義務付けられており、 また、この度の法改正(2019年2月1日施行)により、墜落が制止されて宙づりになったときに身体に与えるダメージがより少ない「フルハーネス型」のものを原則として使用することが明確化されました。

フルハーネス 墜落制止用器具 安全衛生 ハーネス 講習 出張

受講資格

満18歳以上

フルハーネス型墜落制止用器具使用従事者特別教育が必要となる対象者

・フルハーネス型墜落制止用器具の使用従事者
例 : 建築鉄骨・鉄塔の組立、解体または変更作業
  : 柱上作業(電気・通信柱等)
  : 急こう配の屋根上での作業(こう配40度以上)
  : 梁上・母屋上・桁上・垂木上での作業
  : 作業床を設けることができない一側足場(抱き足場)上での作業、組立解体
  : 送電線架線工事
  : 立坑内での土止め支保工の取付け取外し
  : 作業構内の組立解体
  : チェア型ゴンドラで行う作業
 

講習詳細

講習料金
料金 ¥12,000

講習スケジュール

実施日 会場 部屋 募集
残り
定員数
2024/5/17(金) 9:30~17:10 ※会場が【江東区総合区民センター】から変更に
なりました。

東大島
文化センター
第5会議室
(7階)
56名 締め切り
2024/6/20(木)9:30~17:10 多摩職業能力
開発センター
府中校
第2・3教室 24名 余裕
あり
2024/7/29(月) 9:30~17:10 豊洲
文化センター
第1研修室
(8階)
20名 余裕
あり

出張講習を希望する方はコチラから
10名以上お集まり頂けましたら、全国何処へでも出張承ります。

受講申請


受講申請書ダウンロード(Excelファイル)
※お申込書がダウンロードできない場合は、お電話にてお問い合わせください。
申込み先 : ホームページ(HP)の『お申込み・お問い合わせ』フォームよりお申し込み下さい。

~お申し込みの流れ~
1.お申込書(Excelファイル)をダウンロードし「受講申請書+顔写真データ」を『お申込み・お問い合わせ』フォームよりお申し込み下さい。 (仮予約となります)
2.仮予約(メール)から1週間以内に講習料金を銀行振り込みで納金を行う。 (1週間が過ぎますと仮予約が自動的にキャンセルとなります。)
3.納金確認後、当協会より受講票がメールで送られてきます。 (受講予約の完了となります)
4.講習実施日に、ご受講頂きます。
5.講習修了後に修了証を配布させて頂きます。 (講習日に修了証を発行)
 

カリキュラム

区分 講習科目 時間
学科 作業に関する知識 1時間
フルハーネスに関する知識 2時間
労働災害の防止に関する知識 1時間
関係法令 0.5時間
実技 墜落制止用器具の使用方法等 1.5時間
 合計時間 6時間

PAGE TOP